でんすけ君のアグレッシブ&ワイルドな日々

エキサイティング☆ブルドッグ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

一ノ倉沢スノーシューハイク☆

2019-03-07

2019年2月24日

本日は超快晴!おひさまニッカニカ、ブタさんホーホケキョ日和。

この機を逃してはならぬと、早起きして群馬県のみなかみへ向けしゅっぱーつ!!

水上ICを降りて谷川方面へ。

土合駅の手前にある谷川ドライブインに車を停めて、

スノーシューハイキング☆スタート!!

アップダウンの少ない初心者コース

嫁さんかつての要望により起伏の穏やかな、

それでいてロング過ぎないコース。

こちらの一ノ倉沢がドンピシャ。

 

まずはスノーシューを担いで291号線の坂を上って行きます。

このままズンズン突き進むルートではなく、

土合橋の手前を右へ曲がり、湯桧曽川沿いを歩くルート。

そのまま徒歩で坂を上って行く人の方が多い印象でした。

土合橋手前の登山道入口

ここが目印。

道路には雪が全くない。

まっすぐ進むと『谷川岳ロープウェイ』などがあります。

 

スノーシューに履き替える地点

一応、登山口となってます。

ここでスノーシューに履き替えて、

スノーシューハイキング☆スタート!!(本命)

 

スノーシューイング開始

しばらく緩やかにカーブした山道を歩く。

 

川の上を行くトレース跡がありました。

自分らは川ポチャの危険を冒してまで歩く勇気はないです!

 

安全なルートで行こうね~。

 

目と目が合ったらミラクル

やってやるぜー!!

いつもながら…パワーがみなぎっております。

 

 

おっと!ここで注意書き。

犬の注意書き【糞尿】

犬の糞尿は

 なはだ迷惑

もうちょっと改行を頑張ってほしかったぁ!!

うちらは有料のウンコが臭わない袋を2重にしてザックにしまい込みます。

温もりを感じつつも、臭いは完全シャットアウト。

犬連れだとウンコ対策も大切ですよね。

オシッコは雪をかけて見えなくするくらいの対応しか出来ません。

一応ワンコOKなコースとなってます。

ルールを守ってエンジョイしましょう。

と、言ってるそばから…

この看板の少し手間に放置ウンコがありまして!

これがまた丁度よく、我が愛犬の適正ウンコサイズ。

通り過ぎた人に誤解されても仕方ない感じで、ほんとはなはだ迷惑ですよね。

おいこのブログなんか臭うぞ!

ウンコトークに花も咲いたし、先に進みます…。

 

メジャーなスポットだけあって、休日のお天気も重なり、

頻繁に人とすれ違う。

 

山の斜面から転がってきた小さな雪玉。

沢山あると生き物みたいで可愛い☆

 

この辺りで山の側から離れ、湯桧曽川沿いを歩くルートになります。

 

振り返って撮ってみた。

 

湯桧曽川沿い

何組かツアーの方もいました。

説明を受けてるっぽいポイントを気にしつつ先へ(笑)

 

でんすけ君スナップショットを撮りつつ…

 

おっとっと!そのまま転がって川へ落ちないでよ!

 

東屋発見。

雪で覆われておりました。

 

この辺り【マチガ沢出合】付近で

周りに人がいないのを見計らってドローンで撮影。

でんすけ君はドローンの真下で吠えてます(汗)

ここで白熱しまくって体力消耗したらヤバいからと、

嫁さんとでんすけ君だけ、少し先に行ってもらう事に。

 

ドローン空撮【マチガ沢】

本日は一ノ倉沢を目指しており、マチガ沢まで寄り道する余裕はな~い。

しかーし、そこは楽してドローンで近づいて撮影。

得した気分を味わえる。

 

マチガ沢方面へ向かって行った嫁さんに合流。

迂回ルートがあるのかな?

あれ?トレース跡が極端に減ってるぞ!

沢へ下りるルートがあるのか、それらしい方向へ向かうトレース跡を追ってみる。

追いかけたトレースが途中で沢へ下りてるんですが…

岩肌むき出しの急斜面を滑り降りてるんですよ。

こりゃ無理だと思ってこのまま突き進む事に。

GPSの地図を見ると、何となく行けそうな予感はする。

 

沢沿いの人達は楽しそうに休憩&山をバックに撮影しております。

 

こちら急な斜面に出くわしたり、雪質が硬いやら、すったもんだして相当な時間をロス。

迷ったら戻れという基本に忠実に従えば良かった!!(後の祭り)

 

挟まって身動きが取れなくなたらしい。

踏ん張れでんすけ!

ぬぉりやぁ!

正直、切なすぎて苦難の道のりをあまり撮ってない。

でんすけ君をリフトアップして段差を乗り越えたり、

先回りして嫁さんの手を引っ張り上げたり。

想定外の初心者コースとなってしまった(不覚)

ルート外れて2時間くらい無駄に消費(笑)

なんとか291号線に合流。

雪崩避けが設置されているせいか、この一角だけ雪がない。

この先はスノーシューを脱いでツボ足で向かいます

 

ところどころ急斜面だけど踏み固められた足跡があるだけ楽!

雪崩の起きた後の雪質はカチコチでスノーシューだと歯が立たない。

アイゼンを付けてれば安心ですね。(ないけど)

デブリを進む

またまた雪崩ポイント。

デコボコして雪質は硬いし歩きにくい。

万が一の雪崩の被害に合わない為にも、沢沿いルートを選択したのに…大失敗

 

諦めかけていたゴールが見えてきたー!!(嬉し泣き)

ラストスパート!!

 

一ノ倉沢に到着

一ノ倉沢の全景

一ノ倉沢の岩肌

視界いっぱいに広がる、切り立った岩壁が素晴らしいじゃないですか。

日本百名山でもある【谷川岳】の一角を担う【一ノ倉沢】

一ノ倉沢などの谷川岳の岩場は、その険しさから剱岳・穂高岳とともに日本三大岩場の一つに数えられ、ロッククライミングの聖地となっている。

ロッククライミング的なルート石碑でしょうか?

とても挑戦する気なんておきません!!

 

反対側にみえるお山は【白毛門】

 

お外で食べる鍋焼きうどんは格別

お昼休憩を兼ねてオモチ入りの鍋焼きうどんを食べました。

ザックの中でアルミの入れ物が変形しちゃって…

汁が漏れ出す。

これもまた良き経験なり。

 

 

もちろん頑張って歩いたでんすけ君にもご褒美を!

 

バナナを貪る犬

毎度の即席エネルギーチャージ=バナナ

次々と吸い込まれてゆく(笑)

 

白毛門をバックに

最高の景色の中で食べるリンゴ。

 

さぁ!シャキシャキ感を存分に味わってくれたまえ!

 

んまっ!シャコッ

運動後のフルーツは格別だね☆

 

のんびり休憩してたら周りに人がいなくなったし、ドローンで空撮!

 

一ノ倉沢をドローンで撮影

山の空撮だけでなく、背景を入れて人物を遠くから撮ったり、便利な撮影機材であります。

 

雪だまりになっている雪崩の箇所をドローンで近づいて撮ってみた。

 

皆様どうもお待たせしました!

ドローンの撮影も含めて今回のスノーシューハイクをまとめて動画にしたよ!

 

一ノ倉沢スノーシューハイクYouTube動画

ご視聴ありがとう御座います!!

動画はほとんどGoProで撮りました。

ストックの先端に取り付けているからパパッと撮影できて便利。

ドローンは準備やらセッティングなんかで気軽に撮影出来ないのが難点。

 

あっという間の帰り道

一ノ倉沢出合まではゆるい下りなのでスイスイでした。

行くときに高台から見えた光景はこの辺りだったんですね~。

 

日が陰って映えなくなってしまった一ノ倉沢をバックに(笑)

 

ちょっと河原まで降りてみた。

川マイスターのでんすけ君。雪解け水を味見。

 

川にせり出している足場は危険。※雪庇

際どい所を歩くと崩れるかもしれないのでご注意を。

 

マチガ沢出合でルートを外れてしまったんですが、

この途切れかけの川を渡らないと駄目だったんですね。

 

行きの苦労は何だったんだというくらい、帰り道はあっという間でした。

 

一ノ倉沢スノーシューの軌跡

スタート、ゴール地点は【谷川ドライブイン】です。

ルート外れて2時間くらい無駄に時間を消費したり、

ドローンのフライトや休憩を含めトータル6時間20分くらいかかりました。

内、帰りは1時間20分。

当初の予定と大分違う結果に嫁さん激おこ(笑)

 

活動日記の詳細

YAMAPという山好き御用達サイトに活動日記をアップしてみました。

どんなルートをどのくらいかけて歩いたのか詳しく分かります。

無料会員でもそれなりに頑張れます(笑)

 

ちなみに谷川ドライブインには関東一大きいかまくらがありました。

寄り道スポットにどうですか?

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう☆

   

-,

Copyright© エキサイティング☆ブルドッグ , 2019 All Rights Reserved.