でんすけ君のアグレッシブ&ワイルドな日々

エキサイティング☆ブルドッグ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

みなかみスノーシュー【大幽洞窟】

投稿日:

2019年2月11日

日帰り弾丸スノーシュー決行!

新潟の県境を越え、群馬のみなかみまでGOGOGOGO!

道のりと場所

水上ICを降りて宝台樹スキー場方面へと車を走らせます。

関東からのスキー客で大賑わいのペンションが立ち並ぶ前を通り過ぎ~の。

スキー客用の駐車料金場を華麗に通過し、(危うく徴収されそうになる)

最終除雪地点に到着。

道や駐車場に圧雪が残っている状態。

マイカーは2WD(FF)車なので、

上りの途中で停車してしまうとスリップして進まないんですよ。

一度バックしたり、人力で押したり何だかんだ苦戦(10分)しつつ何とか駐車。

いやぁ~誰もこなくて良かった(汗)

4~5台は停めれるほどのスペースがありました。

大幽洞窟の氷筍

大幽洞窟つっても、洞窟内を探検するのではなく、

入口から見える氷筍を拝むというスノーシュープランです。

ゆっくり歩いても2時間くらいで到着するそう。

以前、超人様のコースタイムを参考にして大失敗した経験を活かし、

到着予想時間だけは綿密に調べました(笑)

 

アルファアイコンのダブルフルドッグガード2018年モデル、ブルー色

スタート直後の暴れっぷりが酷い(笑)

新品おろしたてのスノースーツがあっという間に雪だらけ。

アルファアイコンのダブルフルドッグガード2018年モデル。

ボーダーコリーなど、主に雪遊びが大好きなワンコらに需要ありまくりな人気の3L

愛用しているピンク色のフルドッグガードを酷使しすぎちゃって、

毛羽だつわ撥水性能低下するわで、2代目スノースーツとして購入。

背中にジッパーがあるぶん伸縮性能に劣るけど、ずり下がらなくて後脚が抜けにくい。

ワンコイベントで試着してイケる!と思って購入に踏み切りました。

前脚だけロールアップすれば加工なしで使えそうです☆

もういいッスか~?

準備運動が終わったし行きますよ~。

 

かなり埋まっちゃってますね。

安全の為に届けしときましょう!

 

元気なうちに、いっぱい撮影しとこ(笑)

 

う~ん。お天気がイマイチ。

晴れる予定だったのになぁ。

上り始めはスキー場のリフトと並行して進んで行きます。

 

雪玉攻撃!

サラサラしてて玉になりにくい。

 

分岐点の看板発見。

 

この日、一番ノリだったのにトレース跡がふんわり残っておりました。

連休最終日効果?めちゃくちゃ歩きやすい。

 

ずっと林の中みたいな感じ。

 

でっかい切り株発見!

中が広い空洞になっています。

 

中から上をみた図。

 

記念撮影タイム☆

 

あ~きたっと

ポージング時間が短いでんすけ君。

テキパキ撮影しないとチャンスを逃してしまいます。

GoProで撮影風景の動画も撮りました。動画は後半で☆

 

切り株ゾーンから進むと急な坂が待ち構えています。

でんすけ君が自力じゃ這い上がれない。

後ろに回って尻を押し上げサポート。

洞窟の入口が見えたぞー!

もう一息。

イエローフォール的なつらら。

やっとこさ、でんすけ君と一緒に上りきったぁ。

 

冬の大幽洞窟

大幽洞窟の氷筍(ひょうじゅん)

ニョロニョロはっけーん!

本当にあったー!!

下から伸びる氷柱です。

-3℃程度で天井の温度が高く、下が低くないと作り出せない大自然の神秘。

 

洞窟内はスノーシューを外して氷筍の手前までなら行って良いらしい。

絶対に天井のつららや氷筍を傷つけないよう注意しましょう。

 

自分らの後に直ぐやって来られたツアーの方々がいまして。

ガイドさんの説明に聞き耳を立てていました(笑)

スノーシューツアー的なものに参加したことがないでんすけ一行。ちょっと新鮮。

ツアーの方々の迷惑にならぬよう、長居せずちゃっちゃっと立ち去りましたけどね。

その場に似つかわしくないブルドッグもいますし☆

もっと近くでじっくりニョロニョロを撮りたかったなぁ…。

 

オレの事かよ

怖くて歩いて下れない!っていう嫁さんはスノーシューを脱いで、尻で滑り降りていく(笑)

さてと、でんすけ君はどうしよう。

リードを引っ張っても踏ん張って抵抗…。

抱っこして暴れても危ないでしょうし。

よし!サラサラふわふわの雪だから安全なはず!

無理やり引っ張って滑り下りる事に決定!

といった具合に動画に収めました。

スノーシューで大幽洞窟へ!YouTube動画

ご視聴ありがとう御座います!

GoProを音声操作すれば、直接いじる手間が省けます。

周りに人がいる時は恥ずかしくて無理(笑)

 

帰り道、切り株付近で…

でんすけ君はバナナ。

人間はインスタントなめこ汁を飲んで休憩。

 

帰る頃になってお天気回復!

なんたる仕打ち。

 

大自然を満喫したでんすけ一行であった。

大幽洞窟スノーシューの軌跡

GPSの受信があいまいで出発直後の標高が変。

1000mくらいからスタートして300m上ってます。

上りに1時間30分、下りと休憩を含めてトータル3時間くらいでした。

 

みなかみゴハン

みなかみの名物のひとつに『カフェレストラン亜詩麻(アシマ)』さんの焼カレーがあります。

春~秋(4月~11月)の期間であれば、

テラス席で愛犬とお食事が可能ですよ☆

何年かぶりに火傷覚悟のソーセージ焼きカレーをオーダー。

 

キノコビザ。

 

温玉の入ってないシーザーサラダ。量は多め。

 

お店で手作りしているアップルクランブル。

 

ご馳走様でした☆ 食べ過ぎ?!

 


 

いやぁ~ほんっと、みなかみは一年中楽しめるアクティビティが充実していますね。

 

過去のみなかみカヤック体験記も紹介しときます。

盆休み関東遠征③みなかみカヤック体験

2018年8月16日 関東遠征3日目。 後部座席を陣取っているソフトゲージも折りたたむ事無く ひざを曲げたまま適当に転がって寝て気が付けば朝。 人間、疲れがピークに達するとどこでも寝れるんじゃね? 昨 ...

続きを見る

 

温泉も有名ですし、オススメお遊びスポットです。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう☆

   

-,

Copyright© エキサイティング☆ブルドッグ , 2019 All Rights Reserved.