でんすけ君のアグレッシブ&ワイルドな日々

エキサイティング☆ブルドッグ

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

旅行記

グランデコからのスノーシュー【西吾妻山】

2019年1月14日

前記事からの続きです。

福島旅行初日は起伏があまりない五色沼スノーシューでしたが、

今日は雪山へステップアップ。

疲労を抱えたままノリでGOとやら。

グランデコスノーリゾートへ

スキーやスノボーする訳でもないのに

グランデコスノーリゾート』へやってきましたー!

駐車場で装備支度をしていると、アウェー感が否めない。

スキー場に犬?えっ、ブルドッグ!? みたいな(笑)

 

バーン!!

 

【でんすけ流ストレッチ】

 

撃たれた訳ではありません。

正面ゲート前で駄々っ子してるブルドッグです。

通りすがりのスキーヤーに笑われるから止めて~。

 

事前情報ではホワイトシーズンもペット同伴でゴンドラに乗れるらしい。

※標高が高いので夏も涼しくオススメのペット同伴スポットだったり

半信半疑でチケット売り場にて確認。

ゴンドラ回数券(上り2枚+下り1枚):500円×3枚

ペット往復:700円×1枚

大人2人+ペット 合計 3,700円

 

ワンコも普通に館内を通って良いと聞き、正々堂々入場。

待たせたな!でんすけ君よ。

 

 

スキー場に降り立ったどー!

うわー、見渡す限り犬いねぇーー!!

 

このスケボー車輪がねーぞ!!

大好きなスケボー(破壊したい)だもんね。

もし一緒に滑るような事になれば…邪魔してきそう(笑)

 

早速ゴンドラに乗り込むぜぃ!!

 

ゴンドラ待ちでーす。

案内人に尋ねたら、自分らの前にもワンコ連れが乗車してたらしい。

 

完全個室タイプのゴンドラだ。

安心して乗れますな。

 

さぁ!一気に標高1400メートルまでの空中散歩だ!(約15分)

わりと長いぞ。

 

後ろに移動しちゃうもんね~ ヨジヨジ

いいからジッとしてなっ!

 

今日は雲はあるけど、お天気はそれなりに良し。

 

やっぱり前にいく!

そこにいなさい。

 

ゴンドラ終点~!到着~!

ポジショニングが悪くて標高が見えねぇ(笑)

一応1,400mくらいになります。

 

本来なら第四クワッドリフトを乗り継いで、

標高1,565mからのスタートとなるはずが…

ワンコ乗車不可!

 

最初はスキー場に沿ってコース外を上って行きます。

 

西吾妻山へ向かって雪山上り

コース外はパウダーの沈む雪。

こりゃ初心者には厳し~。

 

こんなとこ上るの的な目で見るお二人さん。

せっかく来たんだ、行きますよ~。

 

雪で大はしゃぎするブルドッグ

いっくぜー!!

とばし過ぎないで~!

後から疲れちゃうよ~。つか毎回このパターン。

 

余裕こいてるのも今のうちさ。

 

コース外を滑った悪い子ボーダーさんの道筋を辿ってくとラッセル量が減って楽(笑)

それでも足が沈み込んでなかなか進まない。

嫁さんが歩きやすいようにガシガシ踏み固めながらは辛いぞー!

あれ?でんすけ君がいない!?と思うと、すぐ真後ろにいたり。

とりあえずグイグイついて来ます。

樹木に積もった雪かさが増えてきました。

これが頂上までいくと完全に雪に覆われ樹氷となるのです。

 

リフト乗り場からの登山道

やっと第四クワッドリフトの終点に合流。

ここからはスノーシューで踏み固められた道筋があるから楽チン。

この時点で1時間40分経過。

嫁さんの体力に合わせてゆっくり上ったので、かなり時間ロスってるかも。

 

道だー!道があるぞー!

これで迷わず行けよ 行けばわかるさ…えー、なんちゃら。(猪木の名言より)

 

絶対のぞくと思った!!

怪しい箇所は必ず でんすけ君がチェックします。

 

穴の中は深そう。大木の下とか空洞があるから危ない。

あまり近づかない方がいいって!

落ちたら助けられなくなっちゃうよー!

ワーワー言っても聞く耳もたんからリードをグイッと寄せます。

 

本来のスタート地点からまた一時間くらい上ったんですが、

帰りのゴンドラの最終運行時間が15時30分。

先を目指すと間に合わんなコリャ。

 

よし諦めよう!(あっさり)

 

標高1,800m目前でリタイア。

悔しいけど、この辺で休憩してから引き返しましょうか。

 

なんだかんだ相談してる最中、ヒップソリをガシガシ噛むでんすけ君。

まだそんな余裕があるのかね?

 

じゃ~ん。

またバナナ!?今回もバナナ(笑)

しかも変色してるー!

ジッと見つめる視線の先にはバナナ。

 

雪山で食べるバナナは格別

いっただっきまーっ

豪快に食うなぁ。

 

バナナに尺を使いすぎになっちゃうから4分割。

 

さて、人間のお食事は…

初出番!お湯を沸かして…

 

雪山でカップラーメン。

疲れた体にアツアツのカップ麺うまーい。

頂上だったら、さぞかし美味かったであろう。

 

画像には写ってませんが、

空気中の水分が凍ってキラッキラの細かい結晶となって輝いてるんですよね。

これがダイヤモンドダストなのかなぁ?お天気も良く無風だったし。

おかげでめっちゃ空気が乾燥して、唇カサカサ、手はシワッシワ。

何故か嫁さんがリップクリーム持ってきていて助かった。

UV対策なんだと。

 

ここで一発ドローン撮影。

耐えてくれよ俺のドローン!!

 

グランデコのスキー場があんな遠くに~。

 

真上から見たうちらの場所。

 

雪山のドローン撮影

山頂方向。頂上は…まだまだ先じゃん…。

でんすけ君と嫁さんに樹氷見せたかったなぁ。

今回の動画はインスタだけにしときます。

 

View this post on Instagram

 

でんすけさん(@densuke.bull)がシェアした投稿 -

 

天然の雪ダルマ

天然雪だるま発見!!

 

下りはショートカットが捗る!!

でんすけ君もついてくる(笑)

 

スノーシューは下りが楽しい

慎重派の嫁さんは遠回り。

やっとゴンドラ乗り場までたどり着きました。

MSRスノーシューと犬

でんすけ君のブーツが凍りまくってた。

いつの間にやらアルファアイコンのスーツの中にも氷の塊がゴロゴロしてる!

散々転がったり雪深い中歩きまくったからなぁ。

氷の塊を取り出し…

後ろ脚だけ脱がして、カッコ悪いが腰で縛っとく(笑)

撥水性は抜群だけど長時間着てると脇や股の下とか擦れる所は湿っていました。

防水性のしっかりしたスノードッグガードが欲しい…。

行きは良かったのに、帰りはゴンドラの揺れが怖いみたい。

終盤は脚力がダウン気味。

愛犬の限界を見極めないと、ただの無謀なチャレンジとなってしまう。

何事もなく無事帰還できて良かった☆

 

ゴンドラ営業終了時間に遅刻してギリおまけで乗せてもらったのは内緒☆

 

チャレンジ結果

うちらの歩く速度で、あと1時間半~2時間あれば

西大顛まではいけたかもしれませんね。

ゴンドラの営業開始時間8:30からアタック仕掛けないと無理だ。

ゴンドラに乗ったのが10:30だったもん。

しかも参考にした先人のコースレコードが早すぎてあてにならん(笑)

予想の倍以上かかっとりますがな。

 

次はもっとハードル下げます!!

 

それと嫁さんの装備も考える必要がありますね。

重いスノーブーツにタウン用のリュックサック、

メルカリで買った3,000円のごわごわスキーズボン。

本格的に雪山攻める訳じゃないからって…かなり妥協してます。

見た目がふなっしーというのも凄く気にしておられます。やたらイジるし

 

疲れたから日帰りの湯にでもーって普通考えるじゃん?

うちらの場合「でんすけ君のシャンプーもあるから早く帰ろ。」です。

他の観光地もピックアップしてたのにスルー(笑)

 

毎回疲れる旅行ばかり計画しているでんすけ家であった…。

(おしまい)

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう☆

   

-, 旅行記,

Copyright© エキサイティング☆ブルドッグ , 2019 All Rights Reserved.