にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村

雑記

魚突きで大漁だった件

2020年8月30日

今回は趣味のお話をメインに語ろうかと思います。

お魚キモーイ!という人は…そっと閉じましょう(笑)

夜の魚突き

年甲斐もなく週1ペースで夜な夜な海へ。

家から一番近いであろう潜りスポットへ向かいます。(新潟のどこかは内緒)

前回潜ったときシングルウイングの銛先が破損してしまい

※何度も曲がりを修正しているうちにポッキン

新たにパラライザーという三又銛先に変更。

いつも狙っているカサゴがバンバン獲れる…。

掴みに向かわなくても抜けない!範囲広い!銛先も案外丈夫!

マゴチ?!

巡回中に何か発見。

今までにない大物GETしました。

手銛を引き合う感覚も強くてこれぞ魚突き!って感じがしますね。

 

海からあがろうと岸へ向かってる最中…

真下に大きな影を発見。

何者か分かんなかったんですが、後にスズキと判明。

透明度が珍しく良くて楽しめた。

この日は初めて突いたお魚が多数。

…どうしよう。

捌き方を調べたり、下処理の時間を考えるとヤバい予感しかしない。

 

初心者でも比較的獲りやすいお魚ばかりなんですけどね☆

本日の突果

クーラーボックスに何とか収まるサイズで良かった。特に折れ曲がってる奴。

バリエーション豊かに突けた方じゃないでしょうか!

 

テトラ周りで突いたカサゴメジナ

メジナは初です。定番のオカズ魚とか?小さいけど気になって突いちゃった。

カサゴなど小さいサイズは基本スルーしてます。見つけても突き対象となるのは3割ほどかな?

いつも野菜を頂いているH家と食材交換しました。

 

テトラ付近に銀色に光る物体がウロチョロ。

基本ライト当てるとマッハで逃げるクロダイ(チヌ)ですが、

この個体はゆっくり離れていくタイプ。ダッシュで距離を詰めて突きました。

 

目を上にしたとき右向きだったからカレイと思い込んでおりました…。

よく見りゃ左向きにしたときに口が下にある!

どおりで脳天〆しても暴れるわけですよ。ずっと口の方を刺していた…すまぬ。

名前はクロウシノシタ舌平目の一種みたい。先走ってインスタでカレイって書いちゃった…

無知ってカッコ悪い。

 

イシガキダイでもなければイシダイでもない…。ハイブリッド?

何だろうと調べたらコショウダイ

ナスDにより一躍有名魚種に浮上しましたね。ちょっと種類は違うけど。

一突き目で捉えきれず、岩陰に隠れて砂埃が落ち着いたところで確実に仕留める。

めっちゃバトル感があったのにGoPro撮れてませんでした!!アチャー

 

冒頭に登場したマゴチ

ナイフの代わりにメグシでいいやって…大後悔。

硬い頭に先が丸まったメグシが刺さらない…。

なんとか裏側から貫通させてから〆ました。

見た目が両生類みたいなお魚ですね。

首振りエラサイドトゲアタックが怖くてビクビクしながら捕まえた(汗)

パラライザーで頭を固定してなきゃ〆れなかったかも。

 

最後の最後に獲ったスズキさん。

とくにサイズに拘りはなくて

たまたま明け方にやってきた嫁さんがメジャーで測ってくれました。

【計測結果:65cm】

出世魚で60cm以上ならスズキを名乗って良いとか。

比較用に出刃包丁の刃渡り165mmを並べてみた。

 

お口がデカいのです。しかし中途半端…もっと広げればよかった。

 

排水ネットが直ぐ詰まる。3~4回は取り替えた。

一番の大物。下処理のトリを飾るスズキ。

 

プリプリの白身が美味しそうだ。

3枚におろすのは後回し。鱗をとって頭落とし、内臓を出し水気きって冷蔵庫へ。

 

クーラーボックスに入ってたイシガキダイは何故か写真削除してしまいました☆

カサゴ以外は全部、初突き魚種になりました。

慣れない作業のおかげで、ほぼ徹夜。睡眠時間1時間もとれてません。

 

朝の8時半に動物病院の診察受付チケット争奪戦に向かわなくては!

なんて過酷なのっ!

愛犬のでんすけ

お腹の調子がイマイチ復活せず、整腸剤を5日分処方されました。

軟便状態が かれこれ3週間。

動物病院ついでに…

アリエールグーのかき氷

かき氷のシロップ:マンゴー、キュウイ、パイナップル、抹茶、キャラメル

睡眠不足で食うかき氷はうまいか?(自分に問う)

もう一軒かき氷をハシゴする予定だったのに、2時間待ちで諦める。(内心ホッとする)

突いたお魚を調理しよう!

翌日のお昼休憩時間にスズキを食べやすい用に捌きました!

なんとか型になったけどガタガタだぜ!

お刺身用(皮アリとナシ)とムニエル用。

 

身が多めのアラは冷凍保存。後日アラ汁予定。

毎日暑くてアラ汁って雰囲気じゃないんですよね。

 

魚の頭サイズ比較

頭だけ並べてみた。

内臓は捨てちゃったけど、なるべく無駄なく使いたい。

 

冷凍保存してた中途半端なヒラメの骨やらカサゴと合わせて…

アラで作る煮ごこり

圧力鍋で1時間煮込んで、骨を細かく潰し、ワンコ用アラ煮の完成。

ワンコ用のスズキのお刺身。

なんて贅沢!むっちゃ食いつきが良い!!

関節にも良さそうだしタダ食材を大いに利用さてもらいました!

 

スズキのカルパッチョ

スズキのカルパッチョ。

 

スズキのバターソテー

フランス料理の定番スズキのムニエル

定番のムニエルの完成。

弾力のある白身で自分はウマイと思うんですが、

嫁さんは脂のノッたサーモンが好みっぽい。

サーモン突いてきてだって。無理だし。

 

スズキの炙り

マゴチの炙り

皮付きスズキの炙りとマゴチの炙り。

淡泊な白身は少し表面を焦がした方が独特の香りも和らぎ美味しいかも。

 

嫁さんはお刺身のコリコリ感も好きじゃないみたいだし…。

肉が食べれない嫁さんの為に始めた魚突きだったのに…何か不評なんですが(笑)

 

コショウダイの塩焼き

コショウダイグリルで塩焼きにしてみた。

これは大好評!肉厚で脂がノッていて味もグッド。

 

クロウシノシタイシガキダイクロダイも塩焼き。

コショウダイほどの感動はなかったけど、普通に美味しかったです。

一週間もしないうちにアラ以外は全部使い切りました。

一部のアラは冷凍保管。2週間もつらしい。

 

恐怖?孤独?夜の白熱魚突き!YouTube動画

ご視聴ありがとう御座います!!

最後に愛犬達が登場しておこぼれもらってます!

何だかんだ魚持って帰って一番喜んでくれるのは愛犬達です(笑)

 

やたら魚臭いブログ内容となってしまいました。

この類の内容が増えるかもしれまんがこれからもお付き合いお願いします♡

調子にノッて死なないよう安全に注意して潜りたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう☆

   

-雑記

© 2020 エキサイティング☆ブルドッグ